トップページ >  もっと知りたいオルニチン >  オルニチンを多く含む食品・食材

オルニチンを多く含む食材・食品

しじみ

オルニチン量約10〜15mg / 100g中
100g摂るにはしじみ約35個
食べ方・調理方法しじみの栄養素を丸ごと摂取できるようにスープものがおすすめ。特に味噌に含まれる成分レシチンとしじみに含まれるアミノ酸との相性が良いので、二日酔いには味噌汁が一番です。炊き込みごはんでも美味しくいただけます。

キハダマグロ

オルニチン量約2~7mg / 100g中
100g摂るには刺身約7~8切
食べ方・調理方法オルニチンを多く含んでいるキハダマグロは、お刺身として生で食べた方が一番美味しくいただけると思います。お刺身以外にも海鮮巻やカルパッチョなど、色々な食べ方を試してみるのもいいかもしれません。

チーズ

オルニチン量約0.7~8.5mg / 100g中
100g摂るにはスライスチーズ約5枚
食べ方・調理方法チーズのおすすめの食べ方はサンドイッチが良いでしょう。実はパンにもオルニチンが多く含まれています。6枚切のパンであれば約1.5枚で0.4mgほど。チーズと組み合わせれば、多くのオルニチンを摂取できます。

ヒラメ

オルニチン量約0.6~4mg / 100g中
100g摂るには刺身約7~8切
食べ方・調理方法ヒラメの食べ方としては、キハダマグロと同じくお刺身やお寿司がおすすめですが、ムニエルなどにして食べてもとても美味しくいただけます。オルニチンは熱を加えても栄養素が壊れることはないため、加熱調理でも大丈夫ですよ。

えのき

オルニチン量約14mg / 100g中
100g摂るには約1パック
食べ方・調理方法えのきの調理方法としては、同じくオルニチンの含有量の多いヒラメとの組み合わせがおすすめ。ヒラメの上にえのきをたっぷりと乗せ、ホイルで蒸し料理などが良いと思います。にんにく、バター、醤油のシンプルな味付けでどうぞ。