トップページ > レバリズム > 3つのポイントで理解する レバリズム

3つのポイントで理解する レバリズム

静岡のしじみを配合

レバリズムに使用されているしじみはヤマトシジミと言われるもの。マシジミ、セタシジミ、ヤマトシジミとある中で、ヤマトシジミは一番栄養素が豊富です。オルニチン・メチオニンなどのアミノ酸の他に、ビタミンAやB群、鉄分・カルシウム・亜鉛などのミネラルも豊富に含んでいます。

元気の源スクワレン

深海に住むサメの肝臓より取り出した油の中に存在するのがスクワレンです。スクワレンは細胞や各臓器の機能性をアップさせ、老化防止効果のある成分だと言われています。新陳代謝を高め、肝臓が本来持つ解毒作用がスムーズに働くようにサポートしてくれます。

岡山の牡蠣

岡山の牡蠣は、まわりの島々や河川より流れ出した豊富な栄養素を注ぎ込まれています。中でも疲労回復効果の高いグリコーゲン、重要なミネラルである亜鉛、肝機能アップや生活習慣病に効くタウリンなどが時に豊富です。このように豊富な栄養素を持つ牡蠣は海のミルクと言われています。

静岡のしじみを配合 レバリズムに使用されているしじみはヤマトシジミと言われるもの。マシジミ、セタシジミ、ヤマトシジミとある中で、ヤマトシジミは一番栄養素が豊富