トップページ > 協和発酵バイオ オルニチン > 3つのポイントで理解する 協和発酵バイオのオルニチン

3つのポイントで理解する 協和発酵バイオのオルニチン

医療品メーカーの品質と安全性

自社工場で原料から生産。徹底した品質管理は、健康補助食品GMPを受けました。また、品質管理部門と品質保証部門を設け、お互いが連携することによって、商品の品質と安全をしっかりと管理しています。製造工程は2重3重の検査を機械と人間が受け持つという徹底ぶり。

独自の発酵法でしじみ300個分を凝縮配合

人間の体の約20%を占めると言われるアミノ酸。そのアミノ酸の中でもたんぱく質に変化しない特別なアミノ酸がオルニチンです。そのオルニチンを大量に含むと言われているのがしじみ。協和発酵オルニチンは、そのしじみの成分を1粒に約300個分もギュッと凝縮して詰め込みました。

オルニチンサイクルに注目

タンパク質に変化することなく、身体の中をめぐりながら働く特別なアミノ酸をオルニチンと言います。単独で行動するため、遊離アミノ酸と言われ、身体の必要な部分にダイレクトにその効果を発揮します。このオルニチンが体内をめぐる回路がオルニチンサイクルです。オルニチンサイクルは健康ではつらつとした生活を助けてくれます。

医療品メーカーの品質と安全性 自社工場で原料から生産。徹底した品質管理は、健康補助食品GMPを受けました。また、品質管理部門と品質保証部門を設け、お互いが連携