トップページ >  オルニチンの効果と効能 >  肝機能UP・肝臓を守る

肝機能をUPして肝臓を守る - オルニチンの効果や効能

肝臓を守り再生する

お酒を飲むと、少なからず肝臓が影響を受けます。アルコールを摂取するとアルコールはアセドアルデヒトという物質へと変化します。このアセドアルデヒトは変化を繰り返しながら体外へと排出されますが毒性の強い物質であり、解毒する必要があります。解毒するには肝細胞を使う必要があるため、そのたびに肝細胞が死んでいくということになります。オルニチンはこの肝細胞を保護し、死んでしまう細胞を減らしてくれます。

肝機能のアップ

肝臓にはアルコールや老廃物を分解解毒する役割、解毒された物質を体外へ排出する胆汁を作り出す役割、また摂取したさまざまな栄養素をエネルギーとして溜め込んでおく、という役割があります。肝臓に難があるとこれらの役割りをスムーズに実行することが出来ませんが、オルニチンを摂取し続けることにより、肝臓が持つ本来の機能を取り戻すことが出来ます。